MENU

六味丸 (六味地黄丸)

症状

 

八味丸から厨子と桂枝を抜いて、小児用にしたもので、夜尿症などによく用いますが、小児に限らず疲れやすく消耗して腰が痛かったり、足がだるかったり、盗汗、自然発汗があって小便が近かったり、多尿だったりするものにも用います。

 

 

  1. 疲れやすい
  2. 尿量減少または多尿
  3. 口渇
  4. 食欲良好で下痢はない
  5. 根気がない
  6. <腰痛・脚弱/li>
  7. 耳鳴り・眼精疲労・視力減退

 

 

適応

 

疲れやすくて、尿量減少または多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症。

 

 

排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ、夜尿症、糖尿病、インポテンツ、腰痛、慢性腎炎、萎縮腎、眼精疲労、筋骨萎弱、神経衰弱

 

 

 

 

処方

地黄8.0g
山薬 4.0g
沢瀉 3.0g
牡丹皮 3.0g